Home  |  All  |  Log in  |  RSS

うみうしふぇち

ダイビング・テニス・食事・雑貨~~ とにかく何でもありのきままな日記~~ 夫婦と2匹の愛犬(かんなとヤマト)の生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新種その2!!

柵下を潜っていると、イバラウミウシを発見!!
しかし近づいてみると・・・ん??何か違う??
体にラインが入ってるではないですか~~^0^♪

どこかで見たことがあるOkenia sp
ファインダー越しに見ると超かっこいい!!
OKENIA2

今回はOkenia大ヒットでした。

そしてそして・・・
らいとまんがみつけた
サガミウミウシ


サガミウミウシ
こちらも初ウミウシなんです(^^)
サガミウミウシといえば深場のウミウシ・・・柵下の深場で見た!と思いきや
上がってきてから18m位にいたんです!!なんでも産卵の時に浅い所まで上がってくるのだとか・・
ウミウシが10m・・いやいや20m以上も浅い所に移動って、どんなに大変な事か・・凄いです
いっぱいいっぱい卵産んでね!!また見せてね
らいとまんさん、グッジョブ!!
Comment
うみうしふぇち  URL ] #.zxHueVw
★KEEP BLUE★さん・・・
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。うれしいです。
海のそばなんですか??いいですね(^^)

私も今日伊豆に行っていました。またまた楽しい出会いがありました。海はいいですね~
マニアックなブログですがまた是非いらしてくださいね(^^)/
 2009.04.19 Sun 00:09 [ Edit ]
★KEEP BLUE★ URL ] #-
こんにちは。
今日は天気が悪いので、海には行かず家で仕事してました。
1才の娘とブログ覗かしていただきました(^^)
これから海に向かいます(^_^)/
また、ゆっくり寄らせていただきます。
それでは。失礼します。
お邪魔しました。 2009.04.18 Sat 00:32 [ Edit ]
うみうしふぇち  URL ] #.zxHueVw
ashu_namyさん・・・
私も今まで深場のウミウシというイメージが強かったので今回のような浅めの水深で見れるとは、驚きでした。想像していたサガミウミウシよりもかなり綺麗で感激しました^^/

らいとまん、せっかく初ウミウシ見つけたのに・・・とすねてます^^;
ashuさんだってめっちゃ優しいじゃないですか~~~^0^すねられちゃいますよ(笑)
 2009.04.16 Thu 22:36 [ Edit ]
たびたび、らいとまん [ URL ] #-
今ネットでサガミウミウシを検索したら、
「2009.4.14 大瀬柵下-25m」でみてる方がいました。体長3cmとのこと。おいらのみた個体とはどうも違う子のような気がします。
砂地を這ってる画像でした。

やはり、もう1個体いたのか?
交接、見たい・・。
 2009.04.16 Thu 12:46 [ Edit ]
らいとまん [ URL ] #-
ashu_namyさん、コメントありがとうございます。

おいらのコメントに「サガミミノ」とありますが、もちろん「サガミウミウシ」の間違いです。訂正いたします。
 サガミウミウシに話題を振っていただきありがとうございます。 そのサガミウミウシ、結構デカイっす、50mm強、60mm弱といったところか?
 おいらの指と一緒に撮ってもらえばよかったと後悔して、再び会いにいきましたが、発見できませんでした。
 あんなデカイ、目立つウミウシでも運が悪いとどっか行っちゃうんですね。
 まさに海の中は一期一会ですな。
 2009.04.16 Thu 12:29 [ Edit ]
ashu_namy URL ] #0xDUJ9h6
へへっ、らいとまんさん、すねちゃってる^^
かわいいっ!

サガミウミウシもみたいウミウシのひとつなんですが、
ふだんそんな深いところにいるんですね。
黄色いツブツブが、コンペイトウみたいでおいしそう^^

うみうしふぇちさんのために、心からのお願いができる
らいとまんさんは、ステキなだんな様ですね。
ウチのにも見習ってもらわないと・・・^^ゞ
 2009.04.16 Thu 08:51 [ Edit ]
らいとまん その2 URL ] #-
 うみうしふぇちさんが前記したように、先日は懐かしい人との再会があった。

     「栗原さん」

 うみうしふぇちさんのウミウシの先生である。
座間味のにぃにぃと共に、うみうしふぇちさんのダイビングにおいて、最も影響を与えた人。

過去に知り合った数々のカリスマガイドの中でも、ウミウシに関しての造形の深さはトップクラス。
そして、自身「ウミウシが好き!」と言う点においては、おいらの主観では、間違いなく「一番」のガイドだった。そしておそらく今後将来においても。

 それだけに、その彼がガイドの職を辞すると決めた時の、うみうしふぇちさんのショックは、計り知れないものがあったのです。

 短い間だったけど、栗原さんと潜った数本のダイビングは、彼女にとって多くのことを得、この上なく楽しく、また驚きの連続のダイビングでした。

 今は栗原さんから教えてもらった「ウミウシを見つけるスキル」のおかげで、同じ海に潜りながら、他の多くのダイバーよりも、数倍ダイビングを楽しんでいます。
 水深が-1mでも、透視度3mの海でも、関係ないのですから。
 
 うちらは、しばらくはまだ大瀬通いを続けます。
もしまた栗原さんがたまに大瀬で潜る機会があるなら、年に一度でもよいから一緒に潜ってやってください。

らいとまんからの、心からのお願いなのでした、ヒヒ。

栗原さんに捧ぐ 2009.04.15 Wed 23:01 [ Edit ]
らいとまん URL ] #-
フンッ!!
よいしょしても遅いです。
へそ、曲げてます。フンフンフ~ンだ。

サガミミノは16.5m。
 2009.04.15 Wed 22:29 [ Edit ]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://umiusinori.blog83.fc2.com/tb.php/182-e089bb10
プロフィール

うみうしふぇち

Author:うみうしふぇち
訪問ありがとうございます。
ようこそ【うみうしふぇち】へ・・・

日々の楽しかった出来事を、気ままに書き込んでいます。見てもらえるとうれしいです。
よかったら是非コメント入れてください!励みにさせてもらいます!


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。