Home  |  All  |  Log in  |  RSS

うみうしふぇち

ダイビング・テニス・食事・雑貨~~ とにかく何でもありのきままな日記~~ 夫婦と2匹の愛犬(かんなとヤマト)の生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊豆におでかけ&送別会

前回、書きましたが、大瀬に潜りなしで行って来ました。

潜れない私の為に、らいとまんが『苺狩り』と『日帰り露天風呂』に連れてってくれた

sakura (1 - 1)
とても良いお天気

いちご (1 - 1)
小学生以来の苺狩り。 いまの苺狩りの苺ってあまいんですねぇぇ 
コンデンスミルク無しで、一杯食べられました。

いちごがり (1 - 1)
『あ~~~~~ん』

お風呂は写真撮らなかった…

みずうお (1 - 1)
大瀬の夕暮れ時に、散歩していたららいとまんが、鳥につつかれていた『ミズウオ』を発見!

きゃ~~~!!上げて上げて!!・・・・なかなか上げることのできないらいとまん(--;)

はい!うみうしふぇちが、引き上げました。ちょうどお腹を鳥が突いていたので、中身が見えてました。
これは、中身を出さなければ!!というか、見たい!!

タチモドキが6匹!ジンドウイカが1杯 なんちゃらフグが1匹 タチモドキを捕食しながら
ミズウオに食べられた謎の魚が1匹。すげ~~~!この口の凄い奴なんだろ~~
峯水さん、来ないかな~~~
って、思っていたところに、本当に峯水さん登場!!
みねみずさん (1 - 1)
お箸を持ってきました(^^)流石です。慣れてます。

この後色々と調べてくれましたが、この魚は分からなかったみたい…なんだろう??

で、今回のメイン・イベント
くろぶちくん (1 - 1)
沢山の絶叫を、初ウミウシを、楽しい時間を与えてくれた『クロブチメガネ君』の送別会です。

色々ありました…本当沢山迷惑もかけました。年越しのウミウシ採点ダイビングも4年やりました。
別にウミウシの得意なガイドじゃなかったのに、凄い子を沢山見せてくれたし、
年々、探すの上手になってました。凄く驚かされてました。
別れは、そう遠くない気はしてたけど、まさかこんなに早く、しかも休潜中に別れが来るなんて。
ゆっくり話したら、泣いちゃいそうだったから、あんまし話せなかった

本当にお世話になりました。新天地でも、そのキャラクターで愛されてください。
そして、早く大瀬に遊びに来て、また絶叫させてください!


まったね~~~~~!!!
Comment
うみうしふぇち [ URL ] #.zxHueVw
クロブチメガネ君へ

そうそう、あの『キンセンウミウシ』が大きなきっかけだったよね。
今でこそ、キンセンウミウシは見ることが出来るようになったけど、
あのときが、本当に初めてだったもんね。マジで衝撃的だった。
見たいけど、見れないだろうってウミウシの中に入っていた子だったし、あの子が、その後見たキンセンウミウシの中でも、1番綺麗な個体だったしね。

そして、絶対に忘れられないのが『トラパニアスクーラ』見たいウミウシNo1だった子を、湾内で、あんな風に見せてもらえるなんて・・・
あまりの興奮にまともに撮れなかった(--;)
そう、絶叫ウミウシのほとんどがまともに撮れなかった・・・
落ちつけ~~と、何度も言い聞かせてはみるものの、目の前にある憧れのウミウシ様の前では、私は無力でした(笑)

タンナちゃんもかっこよかったな~~~砂地が嫌いな私が、いつの間にか砂地ふぇちになってたな~~

ナガレボシも見たことのない海藻??についてたよね。まぐれの、いい感じの写真が撮れました。あの子こそ、もう見れないね、きっと。

カンラン&フリソデで、痛い失敗をしてしまった・・・・(--;)
でも、おかげで、辛い1年になるはずだったのを、最高の1年にしてもらいました。解禁後も変わらずに一緒に潜ってくれたのも、凄くうれしかった。

丘の上でも、私がウミウシでフォトコンを撮れるようにと、沢山アドバイスしてくれたね。説明が途中で自分でもわけわかんなくなっていたりと、面白さ満載で・・(^^)

クロブチ君の写真の腕をはじめに気がついたのは、らいとまんでした。

どんどん上手になるし、私にいろいろ教えてくれている話を聞いて、『あいつのいってること、的を得てるからちゃんと聞いた方が良いぞ』と早くから言っていたんだよ。

私が気に入った写真にはいつも反応してくれていたし、私が気がつかない写真も、『あれ、良かったっすね~~』って言ってくれた。そう言うので凄く勉強になった。

・・・・・ってすっご~~~い、褒めまくってますが…本当です。

大瀬館にいる時間も楽しかったし、一緒に潜るナイトは至福の時間でした。

もう、マジで泣いちゃうってば…

本当に楽しかった。ありがとう。
でも、お別れと思いたくないから、これからもよろしく。

まずは環境が変わって、しばらくは大変だろうけど、お仕事がんばってね。きっと変わらないクロブチメガネ君に再開できると信じてます。

今度は奥様と一緒に大瀬館ゲストとして逢いましょう!
クロブチメガネ君と奥様の明るい未来を祈っています。

じゃ~~~ね~~~~~またね~~~~(^^)/
 2014.03.27 Thu 08:56 [ Edit ]
ごめんなさい(笑) [ URL ] #.5Kyzitw
私の写真もいち早く評価していただきました。
ありがとうございます。
これからは、同じファンダイバーとしてまたご一緒させていただき新たな出会いを求めていきましょう!
腰の具合はかなり心配ですが、ご自愛いただき完全復活をとげblogのアップを楽しみにしております。

こんな私の為に送別会も開いていただき誠にありがとうございました。
未だに辞めたと実感がないのですが、センチメンタルにはなっています。

ネットが止まっているので返事が遅くなって申し訳ありませんでした。
お世話になりました。
 2014.03.25 Tue 22:53 [ Edit ]
ごめんなさい(笑) [ URL ] #dhWpXd3w
本当にお世話になりました。
真面目な話、私は全くウミウシには興味はなく『へ(笑)』っておもっていました。
男は黙って甲殻類だろ!って。
しかし、誘われて?騙されて?強制?自発的?憶測は数知れずですが(笑)
仕事でウミウシの需要があり、供給する側が何もしらないのはまずいと……。
ただ勉強の為~と軽い気持ちだったのですが、実に奥が深い。
ホストがあればウミウシがいる。
時期と環境がマッチすればウミウシがいる。
完全に予告無しにウミウシがいる。
など私の中ではその『ウミウシがいる!』という事が発見であり興奮であり他の生物をみつけるきっかけにつながり、海が楽しくなる出会いでした。
こんな無知な私を手取り足取り一から教えていただき本当にありがとうございました。
おかげで色んな方のガイド時に自信を持ってお伝えができました。
キンセンがいてトラパニアがいてタンナがいてナガレボシ?がいてカンランがいて。。。
普通では出会えない出会いがありました。
私の浅く広く適当な写真知識も聞いていただき実践していただき今でもこれからも感謝がつきません。
 2014.03.25 Tue 22:46 [ Edit ]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
プロフィール

うみうしふぇち

Author:うみうしふぇち
訪問ありがとうございます。
ようこそ【うみうしふぇち】へ・・・

日々の楽しかった出来事を、気ままに書き込んでいます。見てもらえるとうれしいです。
よかったら是非コメント入れてください!励みにさせてもらいます!


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。